カメラの買取は横浜買取センター

リサイクルショップ横浜買取センター

カメラの買取

カメラの買取

・カメラの買取なら横浜買取センターにお任せ下さい。
・カメラの種類は、コンパクトカメラや一眼レフカメラを中心に買取をしています。メーカーでは、キャノン、ニコン、ソニー、オリンパス、ライカなどのメーカー商品を買取しております。

カメラの買取について

カメラの買取につきまして、カメラの買取価格はカメラの型番で異なります。型番が違う事によって買取価格が数万円と変わる事も少なくありません。買取を行っていて買取依頼件数が多い商品として、キャノンやニコンの商品が大半になります。

キャノンのカメラ


キャノンのカメラと言っても沢山の種類があります。一眼レフカメラではミラーレス、エントリーモデル、フルサイズのハイアマチュアのカメラなどがあります。エントリーモデルは数年前からEOSKissモデルが定番で購入する方が多く、中古市場でも流通数は多いモデルになっております。またKissの商品は人気が高い為、5年を経過した商品でも買取する事が可能です。またカメラのボディのみではなく、購入時にレンズキットやダブルレンズキッドなどを購入されたお客様は、合わせて買取をされますと、その分をプラスで査定させて頂きます。エントリーモデルの上のランク商品ハイアマチュアモデルの商品では、中では一番コンパクトと言われる、6Dの商品や5Dのマークシリーズなどが数多くご依頼頂きます。ハイアマチュアモデルの替えレンズの商品は1点1点が高額商品の為、セットで割引の効くレンズとセットで購入するお客様が大変多くいらっしゃいます。ですので、ハイアマチュアモデルの商品もエントリーモデルと同様にレンズキットなどのセット商品を高額買取いたします。

カメラの買取での注意点


カメラの買取での注意点としまして、よく言われるのがシャッター数が掲げられます。多いよりは少ない方が良いですが、私達の経験上では、年数が経過していて、シャッター数が少ない商品が高額買取になるのかと言うとそうでも無い場合があります。商品状態もボディに傷が無く使用感が無い商品であっても、何年も使用しなかった為、液晶画面に何らかの不具合が生じて本来の買取価格の1/10になってしまう事などもありました。ですので弊社では、シャッター数は関しましては、余程多い数字いでなければ、そこまで気にしておりません。どちらかと言うと、商品を着た時のグリップ部分のスレや劣化や塗装落ちがある商品の方が査定に大きく影響している事が多くあります。
ボディ以外にも、液晶画面などに傷や亀裂などが入って要る場合に関しましても減額対象になります。

付属品に付いて


付属品につきましては、需要な欠品としては、カメラのバッテリーや充電器になります。カメラを中古でお買い求めになられるお客様はバッテリーや充電器などは、正規品の商品をお求めになられるお客様が圧倒的に多い印象です。社外バッテリーや社外の充電器でもない場合よりは、プラスで査定致しますが、査定の際は正規品の物をお勧め致します。

高額買取になる商品


高額買取になる商品としましては、家電全般に言える事ですが、新しくて人気のある商品になります。カメラの商品は一部の商品を除くと殆どが発売した後は、新機種が発売され旧モデルは販売価格・買取価格が減額になっていきます。今年依頼した査定金額が1年後には大きく変わる事も少なくありません。しかしかしながら、定番で長い間販売されているモデルの商品を中古で購入されたお客様は売る時も割と良い水準で買取が可能になると思います。カメラの買取で面白いのが、新品で購入した時は16万円を支払って手にいれて、2年使用して売却依頼をすると9万円の買取になってしまう事があります。しかし同時期に中古で12万円で購入して2年使用して9万円の買取になる事もあります。人気機種は、中古で購入しても売却時に人気があればそこまで価格を落とさずに売る事が可能になります。
カメラの買取は、横浜買取センターにお任せ下さい。お客様の都合に合わせて出張買取・店頭買取対応致します。

PageTop