蒔絵の硯箱買取ます。

リサイクルショップ横浜買取センター

蒔絵の硯箱買取致します。

蒔絵の硯箱などの買取は弊社にご依頼下さい。
骨董品など買取ジャンルが多くお断りする商品も多いですが、蒔絵の硯箱は年代が古い商品も買取さ頂いております。
弊社で買取している蒔絵の硯箱は、江戸時代に大名道具の一つとされた硯箱です。大名道具とされた硯箱はなんと言っても、決して大きくない箱に世界感が表現されている物は、この世の中に多くは無いと思っております。
中でも弊社で注目しているのが、徳川家などに仕え調度品などを作ってきた幸阿弥家の硯箱になります。幸阿弥家の作る硯箱は、作りが独特であり繊細なデザイン。
フランスの美術館に収められている、幸阿弥家長重の作品と思われるマザランチェスは、もう二度と作れない作品だと思います。大きさがとても大きいですがその大きさに負けない細かい高蒔絵。今作ろうと思うとどれだけの時間とお金が必要になるのか。今同じ作品を作る事は難しいと思います。
その他にも何度か幸阿弥派の作品を見たりしましたが、硯箱にトルコ石を埋め込んだり、木や川や岩などに文字を埋め込んだり、また同じパターンの様に見えるけれど技術のいる波の表現。また表の箱と違い内箱にもまた違う世界が描かれている作品もあります。また人の着物や動物など表情が分かりとても豪華な高蒔絵で細かく再現しております。高蒔絵の硯箱は、江戸時代〜明治時代などの物を見るとどれも豪華でとても引き寄せられますが、幸阿弥家の商品は、その中でも特別に惹かれる何かがあります。弊社でも何度か硯箱を買取した事がありますが、弊社では幸阿弥派の作る硯箱を特に買取しております。また幸阿弥家の作品は特に名などが入っていない為、判断が難しい商品になっております。硯箱の買取は一度横浜買取センターにお問合せください。

蒔絵の硯箱買取について

蒔絵の硯箱の買取につきまして、高額買取で対応出来る内容としてこちらは元箱などが重要になります。名のある蒔絵師の作った作品などは、書物などにその記録を残してある事があります。その為元箱などに作品の内容の記載がある場合が多いので必要となります。また硯箱など蒔絵の商品などで江戸時代の大名の家紋などが入っている作品なども高額買取に繋がります。
その他に上記で説明したように細工の細かい蒔絵のい硯箱は高額買取になる場合がございます。蒔絵の商品は似ている亀などが描かれている場合がありますが、よく見ると片方には甲羅にも細かいデザインが描かれている商品は、高額買取になる事があります。また打ち寄せる波なども1cm内に何本の腺が描かれているのかなども弊社では見させて頂きます。商品状態につきましても、蒔絵の商品は天然の木で出来ている為、湿度や湿気などにより反ったりひび割れを起こしている事があります。その様な場合は減額対象品になります。また高蒔絵の部分や螺鈿などを使用している部分などに変色がある場合も同様になります。

このページの先頭に戻る